Welcome to my blog

猫好きならいつかは飼ってみたいサーバルキャットの育児日記

生後5ヶ月を過ぎました

日々、大きく成長している。
穏やかで、気弱で、見た目はワイルドではあるが
甘えん坊さん、私のお尻が定位置となり、テレビを観ている。行くところ行くところ付いてくる。
可愛いわー💕

今日は先住猫に怒られて、チーンとなっていた。
身体ばかり大きいけれど、大人しい吠えない犬みたい。海外の動画を見ていると、お散歩できたり、車に乗ってドライブ

何故日本は、外にだしてはいけないのか。
病院へ行くにも、移動届けを受理してもらわないといけない。

家庭で育ったサーバルについては
せめて散歩は許可して欲しいものですね。

20190109010911835.jpeg


2019010901102479c.jpeg

生後4カ月を過ぎた頃

めっきり冷え込んで来ましたね。
早いもので、我が家のサーバルキャットが生後4カ月を過ぎ、すこぶる成長の加速に驚いております。

猫に比べて小回りが利かないので
え!と思うほどドジだったりします。
サーバルの飼育は、思いのほか楽で、拍子抜けしています。吠えない大人しい犬?みたいで、夜、消灯すると、朝、食事を部屋に持って行くまでも、シンとしており、時折気になって部屋を覗くのですが、お気に入りの毛布の上で寝ています。キョロっと上目遣いで私を見る眼が愛らしく映ります。

さて、先日、檻制作でお世話になりました寺内制作所さんに依頼し、
檻の中に遊具を作りに来て頂きました。
出来上がると、器用にも、キャットタワーに駆け上りハンモックに移動!寺内さんも、自身が制作した遊具で遊ぶ姿に喜んでおられる様子でした。

2カ月お兄ちゃんのサバンナとは大の仲良しさんです。




20181214211330b14.jpeg


20181214211400ece.jpeg

聞かれる事、言われる事

●サーバルキャット飼うって、すごくお金持ち!!

まさか、普通以下の暮らしぶりです。セレブとは程遠い、猫飼いしてると衣類も穴だらけのままです。

●お金かかりそう!

超大型犬程は掛からず、
人間の子 一人育てるほうが金が掛かります。食費は凄かったな。肉食だし、私には気性が荒くて、それこそ獰猛でね。
何度檻が欲しいと思った事か。笑

サーバルを飼育する為には檻の設備、いわゆるスペースが必要となります。

スペースを確保する為、
これを機に、日頃ワガママ放題の長男を一人暮らしさせる事を決心したものの、引っ越しセンターから用意されたダンボールに荷造りしてると、なんだか寂しくなって涙が止まらなくなったりもしたな。

マンションを借りて、家具家電揃えて、私の箪笥貯金はゼロになる。

毎月の家賃や光熱費の負担を余儀なくされ、出費は嵩みますが、えい!しばらくは大学に入れたと思え!きっと一人暮らしする事で、私への感謝をしみじみ思い知る事だろうと勝手に想像している。

週末に帰ってきては、リクエストの手料理を拵えると、飲む勢いで食べている。ちょっとは身に染みている様子。満腹になると、二階へ上がり、サーバル含め、猫と戯れている。

私へのメリット、息子が一人暮らしした事で
飯!風呂!デザートは?!アイロンは!等と命令されるストレスから解放され、猫とのんびり過ごす嫋やかな時間を持てるようになった。

食費や光熱費が安くなった。
洗濯物が減った。
部屋が汚れなくなった。ほっ…

そして、私に対して話し方や態度が優しくなったような気がします。

●野生なのに、檻に閉じ込めて可哀想だ!

だとすると、人に飼われている犬猫鳥ウサギ含め全ての動物、
動物園やペットショップにいる動物も可哀想になります。わざわざサバンナから野生のサーバルを捕獲して檻に入れるなら、そりゃ可哀想だ!けどね。

人に飼われる=食いっぱぐれはない。病気になれば病院へ連れて行ってもらえる。弱肉強食の世界から逃れ、身の安全が保障される。

●すごく大きな屋敷に住んでないと可哀想。

普通の戸建てですが、十分運動できるスペースを確保していますよ。檻の中ばかりではありません。

●何を食べるの?食費は?

今は鶏むね肉のボイルと、ad缶を与えています。

食費については、大型犬、息子程掛からないです。細かな計算はしない事にしています。

子供達の手が離れ、孫が出来、自分の時間も持てるようになった50代って

猫の寿命からすると、これが最後のチャンスかも。憧れのサーバルキャットと暮らしてみたいなと思いました。

今更ダイヤの指輪やネックレスをしても
シワに目がいきますし、似合わない。

ダイヤの煌めきを眺めるより
彼達の毛並みや眼の煌めきの方が素敵に映ります。


最近は、小洒落れた小さな文字盤の時計を買って後悔。老眼で時間が見えないと言う現実に無駄な買い物をして後悔している今日この頃です。

20181105015333e19.jpeg

生後三カ月になりました

生後三カ月に思えないほど
急速に成長してます。
先住猫ともすぐに慣れて、
2カ月違いのサバンナと毎日賑やかに大運動会!
疲れ知らずのコンビ、見ていて飽きない。

飼育が大変かと覚悟をしていた程、大変でもない。
猫ほど小回りが利かず、結構どんくさい。
階段を下りるのもまだ苦手である。

やんちゃが過ぎて、脚を痛めていますが
日々回復の様子。

食事は、犬の勢いで食べる。
今朝は鶏肉ボイルをチュウチュウ音を立てて吸っていたりして、微笑ましく映る。

鳴き声は、やはり鳥に近く、ガアガアと聞こえたり、私を呼ぶ声や、寂しくて遊んで欲しい時の鳴き声は、やはり鳥みたい、キュンキュンと高い声で鳴く。笑

息遣いは、ハッハッハッと犬のよう。
パタリと急に寝たり、急に起きて遊び、切り替えが早い。

毛繕いをしている姿は猫、

ここに来て以来、オモチャを沢山買っては貢ぐ日々、喜ぶ姿を側で見ているのが私の癒しみ。

野生で人に懐かず獰猛?


ペットとして普通に飼えるじゃないか。
確かに動物園のサーバルは私でも触れない。

成長が楽しみです。

20181104021521e92.jpeg


201811040214297c9.jpeg

御対面

渋滞を避けた時間に、空港にお迎えに向かう。
ドキドキワクワク…

車の中では、鳥が入っているのかと思うくらいの声で鳴く。開けて鳥が出てきたら、…荷物間違ってる!とか、いろいろ思う。

帰宅して、すぐに食事を与えると
すこぶる勢いで完食すると

ガンガン身体を私に当てて甘えてくれた。
うわ!意外だった。



慣れないうちは威嚇されるかと思っていただけに
感動する。ブリーダーさんの愛をいっぱい受けて育った様子に、しばしうっとりしていた。

おもちゃを与えると
喜んで遊び

今日は長旅に疲れただろう
照明を暗くすると、寂しい声でキュンキュン鳴く

気になるからまた灯りをつけて
遊ぶの繰り返し。

疲れ知らずの可愛い子、

そろそろおやすみね。
201810182358323f5.jpeg


201810182359227fb.jpeg